南海トラフ地震警戒情報

Twitterにて減災活動、情報発信を行っています。@T1ZEg2jynaj9lQ7


【史上最大級】台風19号によって引き起こされた災害!竜巻、誘発地震、除染廃棄物の流出など

f:id:tsukasa-fp:20191016210748j:plain




千葉県東方沖で震度4の地震が発生


巨大な台風が迫っているなか、関東地方では最大震度4を観測する地震が発生しました。


震度4といっても雨で地盤が緩んだ状態の時に、地面が揺らされると土砂災害などを引き起こす危険性が高くなるため注意しなければいけません。


低気圧や高気圧の接近に伴う地殻変動による地震の影響は、最近指摘されているテーマであり、今回もまさにそれを疑わざるを得ない状況のなかで発生した地震でした。


この研究テーマが一部の学者の間で大きく注目されたのは、北海道胆振地方での大地震がきっかけでした。



その後の調査でも低気圧や高気圧の通過後、または接近時にM5以上の中規模、もしくは大規模な地震が発生するケースが目立つことがわかりました。



さらに千葉県では竜巻の被害も


10月12日、市原市永吉地区をいきなり猛烈な突風が襲いました。


その後の気象庁の調査により「竜巻」であったことが明らかになりました。



この竜巻により、住宅が倒壊するなどの被害だけでなく、車が横転し50代の男性が命を失うという人的な被害まで生じてしまいました。


車は道路から離れ、全壊した住宅の近くまで飛ばされていました。



この竜巻だけでも約90棟の住宅に被害が及び、負傷者も数人出ています。


学校のグラウンドでは重たいサッカーのゴールポストが30メートル先の畑にまで飛ばされていました。



竜巻というのは、積乱雲に伴う強い上昇気流によって発生します。


大気の状態が不安定な時に起きやすく、今回のような大型の台風の接近時には各地でよく竜巻が観測されています。



台風19号による被害


台風19号による被害は特に「豪雨」による被害が甚大でした。


史上最大級と言われていましたが、過去数十年の堤防などのハードウエアの整備により過去の伊勢湾台風や狩野川台風と比較すると人的被害は抑えられたと言えます。


やはり犠牲者やケガ人を見ると「正常性バイアス」が原因にあることが多いように感じました。


まだ被害の全容がわかっていませんが、現時点(15日)で発表されている被害としては、犠牲者が74人、行方不明が12人、ケガ人が218人、堤防の決壊が52河川の73ヶ所に上ります。



地域別で見ると、次の通りです。


福島県27人
神奈川県14人
宮城県14人
栃木県4人
群馬県4人
長野県3人
埼玉県2人
岩手県2人
茨城県2人
静岡県1人
千葉県1人


特に人的被害の大きかった福島県と神奈川県を含む6つの県で12人が行方不明となっており、32都府県の218人がけがをしています。



そして多くの堤防が決壊しており、今後、また豪雨に見舞われた場合には浸水被害に特に警戒しなければいけません。


今回の台風19号に伴う豪雨による住宅の浸水被害は少なくとも1万3000棟を超えるとされていて、全半壊や一部損壊などの被害を受けた住宅は1000棟以上になるといいます。



また、土石流や崖崩れなどの土砂災害も多数発生しており、現在確認されているものでも19の地域で140件発生しています。


群馬県富岡市では、裏山の土砂が崩れて住宅に流れ込み、2棟の住宅に住んでいた3人が犠牲になりました。



ライフラインは15日現在で、停電戸数が約37470戸となっています。


東北電力 約1600戸
東京電力 約21800戸
中部電力 約14070戸



台風19号により福島原発の除染廃棄物が川に流出


毎日新聞によると、福島県田村市にある、東京電力福島第一原発事故の除染廃棄物の保管場所がこの台風によって浸水し、さらに除染廃棄物を入れた袋が川に流出したことが確認されたと言います。


袋には除染で出た除染土が詰められており、その袋が少なくとも11袋(計11立方メートル)流出したと書かれています。



流されたフレコンバッグは下流で発見されており、汚染された土は外部に漏れていないといいますが、他にも流出したフレコンバッグがあるとみて県では調査が続いています。



つまり、仮置き場には約2700袋が保管されており、少なくとも発見されたのが11袋ということですので、いったい何個流出したのかは明らかになっていないということになります。


こういったメディアの説明の仕方は多くの人に誤解を招いてしまう可能性があります。


曖昧にせず、事実をすべて伝えなければ何のための情報発信なのかがわかりません。


これだと「情報操作」と言われても仕方のないことです。



発見された袋の数だけを取り上げて「少なくとも11袋が流出」と説明されても、そもそもの母数がなければ説明としては成り立ちません。


そのような重要物に対して、しっかり数量を管理していないわけがありませんので、約2700袋保管されているうち何個流出したのかは明らかにできるはずです。


このことに関しても完全に証拠を提示し、決着がつくまではメディアで事実を取り上げ続ける必要があるでしょう。



この事故もまた想定外といって責任回避されるかもしれませんが「これまでに経験したことのない災害」だといっているのにも関わらず、流出などの対策は一切取っていなかったというのはおかしいと思わないのでしょうか。



おススメの防災グッズを教えて下さい。


最近、災害が多発したことにより、皆さんの防災意識が高くなったのか、よく「防災グッズは具体的に何を買えばいいのか?」や、「南海さんのおススメの物があれば教えてください」などといったお問い合わせを頂くことが多くなりました。


そのため、私自身が執筆させていただいているこの機会にいくつか紹介しておきたいと思います。


まず、相次いで起きている停電に対する備えとして非常に重要な「ポータブル電源」というものを紹介したいと思います。


災害と停電はセットといわれていますので、停電対策は非常に重要な備えの一つです。


小さいお子さんや高齢の方がいる家庭では、停電は非常に危険な環境だといえますので備えておくと安心なのが災害用の非常電源です。



以下の3点が特に信頼性の高いおススメのものになります。


詳しくは商品ページに入って頂ければ、説明が書かれていますので是非ご覧になってみてください。


防災製品として話題沸騰中のポータブル電源「エナーボックス」


30日間返品返金・2年間正規保証!今、最も売れているポータブル電源!


災害時でも業務を止められない企業様の電源確保に【UPS搭載リチウム蓄電池セット】



その他、防災グッズとして私自身がおススメしているものを以下に載せておきますので参考程度に確認頂ければ嬉しいです。


なるべく早く備えておかないと不安だという方や、通販よりも自分で手に取ってじっくり選びたいという方も一度参考に目を通してから、ホームセンターなどで必要だと思うものを実際に手に取ってみて選ぶといいでしょう。



寝袋は様々なものが販売されており、実際に試させていただいたりしているのですが、コストや機能性など総合的にみて「一番」だと思えたのがコチラでした。

災害対応型 超万能「寝袋」~スリーピングッド~



大事なペットがいる家庭では、ペットを抱いて避難すると逃げ遅れたり手が塞がることで危険な目に遭う可能性が高まりますので、このようなグッズは備えておく必要があると思います。


同行避難の移動から避難生活まで「いつも」一緒をかなえる多機能キャリー【ペットキャリー GRAMP】



玄関などに備える「非常用バッグ」に関しては以下のような、プロの方が選んだ、あらかじめセットになったものを用意しておけば間違いないでしょう。


防災グッズなら防災士店長が厳選した43点セット【ディフェンドフューチャー】


「転がす」「背負う」「持つ」3WAYキャリーリュック採用 ものすごい防災セットシリーズ


新しい収納方法の防災バッグ ─ OTE (On The Exit) ─


南海トラフ地震警戒情報管理人が実際に使用、推薦する「おススメの防災グッズ」 ↓↓↓

最近、災害が多発したことにより、皆さんの防災意識が高くなったのか、よく「防災グッズは具体的に何を買えばいいのか?」や、「南海さんのおススメの物があれば教えてください」などといったお問い合わせをTwitterのDMで頂くことが多くなりました。

この機会にいくつか紹介しておきたいと思います。

まず、相次いで起きている停電に対する備えとして非常に重要な「ポータブル電源」というものを紹介したいと思います。

災害と停電はセットといわれており、何の備えもないままいきなり停電状態で生活を強いられると本当に「地獄」といっても過言ではないほど不便な生活になります。

また、小さいお子さんや高齢の方がいる家庭では、停電は非常に危険な環境だといえますので確実に備えておきたいのが災害用の非常電源です。



以下の3点が特に信頼性の高いおススメのものになります。

詳しくは商品ページに入って頂ければ、説明が書かれていますので是非ご覧になってみてください。

ちなみに当管理人は上の「エナ―ボックス」というものを事務所と自宅にそれぞれ備えております。


防災製品として話題沸騰中のポータブル電源「エナーボックス」


30日間返品返金・2年間正規保証!今、最も売れているポータブル電源!



こちらは企業向けの非常電源になります。
病院や介護施設などの停電が直接、人の命に関わるような施設はこちらを備えておくと安心です。


災害時でも業務を止められない企業様の電源確保に【UPS搭載リチウム蓄電池セット】



その他、防災グッズとして私自身がおススメしているものを以下に載せておきますので参考にして頂ければ幸いです。



寝袋は様々なものが販売されており、実際に試させていただいたりしているのですが、コストや機能性など総合的にみて「一番」だと思えたのがコチラでした。

災害対応型 超万能「寝袋」~スリーピングッド~



大事なペットがいる家庭では、ペットを抱いて避難すると逃げ遅れたり手が塞がることで危険な目に遭う可能性が高まります。

また、避難所ではペットをそのまま連れていくと受け入れ拒否されてしまうケースもまだまだ多いのが現状です。

対策として、このようなグッズは備えておく必要があるでしょう。


同行避難の移動から避難生活まで「いつも」一緒をかなえる多機能キャリー【ペットキャリー GRAMP】



玄関などに備える「非常用バッグ」に関しては以下のような、プロの方が選んだ、あらかじめセットになったものを用意しておけば間違いないでしょう。


防災グッズなら防災士店長が厳選した43点セット【ディフェンドフューチャー】


「転がす」「背負う」「持つ」3WAYキャリーリュック採用 ものすごい防災セットシリーズ


新しい収納方法の防災バッグ ─ OTE (On The Exit) ─