南海トラフ地震警戒情報

Twitterにて減災活動、情報発信を行っています。@T1ZEg2jynaj9lQ7


日本壊滅も?3つの巨大災害が連動する可能性!


f:id:tsukasa-fp:20190916022301j:plain



今回は日本の壊滅の危機をももたらす、3つの巨大災害が連動する可能性についてお話したいと思います。


確率的には相当低いと思いますが、万が一、これが現実になると本当に日本は壊滅的なダメージを受けることになります。



まず、火山噴火と地震は歴史的にも密接に連動して発生してきています。


中でも富士山の噴火と南海トラフ地震は特に関連性が指摘されています。


そこで富士山のある位置を見てみると、東海地震を引き起こす「駿河トラフ」と関東大震災を引き起こす「相模トラフ」が陸上へ延長した線の交点にあたることがわかります。


f:id:tsukasa-fp:20190916023532j:plain


つまり、これらの地震と密接に関係しあっている可能性が非常に高いということになります。


例えば、南海トラフ地震が富士山噴火を誘発し、それがまた相模トラフ地震を誘発させてしまうなど、


相模トラフと南海トラフの巨大地震と富士山の大噴火という3つの巨大災害が連動するという最悪の事態も十分に起こり得るのです。



関東大震災、南海トラフ巨大地震、富士山の大噴火による火山灰被害など、これらが連鎖的に起こると果たして日本はどうなってしまうでしょうか。


長期的にみると犠牲者は数百万人単位では済まないでしょう。


原発、飢饉などの最悪の事態を考えると日本の人口の大半が犠牲になってしまう可能性も十分に考えられます。


このような巨大災害の連動というのが可能性として十分にありえるということも頭に入れておくと良いでしょう。