南海トラフ地震警戒情報

Twitterにて減災活動、情報発信を行っています。@T1ZEg2jynaj9lQ7


巨大地震の前兆!?地震雲と動物の異常行動!

f:id:tsukasa-fp:20190624004846j:plain




地震雲で地震は予測できるのか?


まず、結論をいうと、雲と地震の相関関係はいまだ実証されていません。


これについては日本地震学会や気象庁でもコメントが発表されています。



関係が皆無と断言することはできませんが、そもそもどのような雲が地震雲であって、どのような根拠で前兆として現れるのかがはっきりとしていません。



また、地震雲の形状は人や地域によって捉え方が異なります。


よく耳にするのが、長く伸びた飛行機雲のようなもの竜巻状の雲らせん状の雲など、


一目で印象に残るような独特の形状の雲を人はすべて「地震雲」と疑っています。



また、雲だけでなく、普段とは異なる色彩の夕焼けも地震の前兆だとする説もあります。


真っ赤だったり、青紫色だったり。


このような色彩の強い夕焼けはどこか非日常的な感覚を人々に与えるため、


なにかの前兆ではないかと感じてしまうのは人間の心理的に無理もないことかもしれません。



地震雲については、「地震の発生前に起こる電磁波が雲の形成に影響を与えている」という説があります。



これについては、コチラの記事で詳しく説明しております。

www.nankai-trough.xyz


いずれにせよ、地震雲は科学的に立証されているものではありませんので、


あくまで仮説の域を出ないものです。



しかし、十分に検証が行われていないということは、今後研究が進んでいくと相関関係を立証できる可能性もあるということでもあります。


古くから伝承されていた迷信が科学的に立証された例は、決して少なくありません。


実際に様々な前兆現象から大地震を事前に予知することに成功した例もあります。


www.nankai-trough.xyz



動物の異常行動は前兆なのか?


地震の発生前にたびたび動物の奇妙な行動が目撃されます。


人間では察知できない何かを、本能で生きる動物たちは感じ取っているのでしょうか?



昔からよく信じられていたものは、池のナマズが急に暴れ出したというものです。


他にも、カラスが異常なほど鳴き出す、普段見ることのできない深海魚やクジラが浜辺に打ち上げられたなど様々です。



こうした動物たちの異変が巨大地震の前触れだとする説は、誰もが一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか。



動物たちは人間の感じ取ることのできない、地震による電磁波をキャッチできる可能性があると言われており、地震との因果関係を指摘する人もいます。



しかし、これまでに科学的に立証した人はおらず、迷信扱いされてきました。



ところが、大地震が起こる前に動物の異変を突き止めた例があります。


富士警備保障株式会社のAさんと麻布大学のYさんは、1年にわたって茨城県の畜産試験場の乳牛の乳の量のデータを取り続けました。


すると、大地震が起こる約2~3週間前に乳の量が急激に下がるという異変が見られました。



この異変が見られた後、すぐに発生したのが2014年5月5日の伊豆大島近海地震でした。


地震との因果関係についてはまだまだ研究段階ではあります。


しかし、1年間計測したグラフを見ても不自然に地震前にだけ明らかな変化が確認できているのです。


今後、このような動物の変化を示したデータが地震予測に役立てられる日がくるかもしれません。


www.nankai-trough.xyz