南海トラフ地震警戒情報

Twitterにて減災活動、情報発信を行っています。@T1ZEg2jynaj9lQ7


犠牲者1500人!東京都の南海トラフ巨大地震被害想定




東京都全体の被害想定


【死者】   1500人
【建物倒壊】 2400棟
【最大津波高】31m
【浸水面積】 14.0㎡
【被害額】  6000億円
【避難者】  2万人
【断水】   15万人
【下水道】  8万2000人
【停電】   1万2000軒
【ガス】   ー
【防波堤】  240m
【災害廃棄物】40万トン


市区町村別の津波予想地図


○分=1mの津波が到達する最短時間


f:id:tsukasa-fp:20190411201721j:plain



市区町村別の地震動予想地図


f:id:tsukasa-fp:20190411201740j:plain



東京都の被害の概要


南海トラフ巨大地震の最大24の発生パターンから想定される東京都についての被害の最小値と最大値をとると以下のようになります。


死者数は数人~約1500人
負傷者は数人~約200人
全壊及び焼失建物数は約300棟~約2400棟
地震発生から一週間後の避難者数は約3700人~約2万人となります。



東京都では東日本大震災でも被害を受けました。


その際の被害状況は以下の通りです。


死者数7人
負傷者数116人
全壊・半壊等住宅数3500棟超
避難所収容帰宅困難者数は最大で94001人に及びました。



東日本大震災の発生を踏まえて東京都について内閣府からこのような南海トラフ巨大地震発生時の被害想定が公表されたため、国や東京都庁はこれまでやってこなかったレベルの防災行政を展開し始めています。


また、首都直下地震や相模トラフ沿いの巨大地震による被害は南海トラフ巨大地震の被害想定をはるかに超えるものになると予想されています。


首都直下地震が4年以内に70%の確率で起きる!?気象庁は東海地震の科学的予知を諦めている!? - 南海トラフ地震警戒情報