南海トラフ地震警戒情報

自ら四国沿岸部へ移住し南海トラフ地震の観測、研究をしています。南海トラフをはじめ、その他の巨大地震などを潮位、動物や海洋生物、ラドン濃度、電磁波ノイズ 、地殻変動、水文観測などの異常から警告します。 ※人的被害を減らすのが目的で、予言などではありません。

2018.11.15更新
最新警戒情報
Level.5:
Level.4:
Level.3:沖縄、北海道、関東、東北
Level.2:長野、大分、宮崎
Level.1:

発生率、及び推定マグニチュードから人的被害を及ぼす危険性の高いものをlevel5から順に表示しています。
※過度に心配せず減災、防災等の意識の向上にお役立て下さい。


f:id:tsukasa-fp:20180822225926j:image


f:id:tsukasa-fp:20180822225935j:image


f:id:tsukasa-fp:20180822225948j:image


f:id:tsukasa-fp:20180822225958j:image


f:id:tsukasa-fp:20180822230005j:image

【埼玉県】南海トラフ地震の被害想定


スポンサーリンク


スポンサーリンク
 

南海トラフ地震が発生した場合、最悪の想定で埼玉県ではほぼ全ての地域で震度5強が観測されます。

 

埼玉県に津波が到達することはまず考えられないでしょう。

 

埼玉県の被害想定

震度5強といっても、揺れ自体が数分と長く続くと考えられているため建物が倒壊する可能性は非常に高いです。

 

政府の想定によれば、およそ700棟が倒壊するとされています。

 

 

直接の被害額は2000億円

避難者数は一日で4300人、一週間後には7000人を超えると想定されています。

 

死者の想定は0人となっていますが、安心してはいけません。

 

 

埼玉県でも備えは必要

他と比べるとたいした被害はでないかもしれませんが、地震発生後は食料品をはじめ、生活用品などが手に入りづらくなりますので確実に備えが必要になります。

食料、飲料、生活用品などできる限りストックをしておきましょう。

 

 

 


スポンサーリンク
 
にほんブログ村 ニュースブログ
人気ブログランキングへ