南海トラフ地震警戒情報

自ら四国沿岸部へ移住し南海トラフ地震の観測、研究をしています。南海トラフをはじめ、その他の巨大地震などを潮位、動物や海洋生物、ラドン濃度、電磁波ノイズ 、地殻変動、水文観測などの異常から警告します。 ※人的被害を減らすのが目的で、予言などではありません。

2018.11.15更新
最新警戒情報
Level.5:
Level.4:
Level.3:沖縄、北海道、関東、東北
Level.2:長野、大分、宮崎
Level.1:

発生率、及び推定マグニチュードから人的被害を及ぼす危険性の高いものをlevel5から順に表示しています。
※過度に心配せず減災、防災等の意識の向上にお役立て下さい。


f:id:tsukasa-fp:20180822225926j:image


f:id:tsukasa-fp:20180822225935j:image


f:id:tsukasa-fp:20180822225948j:image


f:id:tsukasa-fp:20180822225958j:image


f:id:tsukasa-fp:20180822230005j:image

※関東地方の方は十分注意をしてください※


スポンサーリンク


スポンサーリンク
 

7月7日、20時23分頃に千葉県東方沖にてマグニチュード6.0の地震が発生しました。

この地震により最大震度5弱を観測しています。

 

関東地方で大地震への警戒

 

今回の震源や地震の規模などから、これがさらに大きな規模の地震の前震である可能性を疑っています。

 

今後、千葉県沖でマグニチュード7.0~8.5前後の本震と思われる地震が発生する可能性が非常に高まっています。

 

 

関東地方とその周辺のかたは、今後の地震活動に注意してください。

今後一週間はいつでも避難可能な状態を、そしてそれ以降は警戒解除されるまで十分に注意をしておいてください。

 

 

地震が発生したら

 

また記録的な豪雨によって地盤が緩んでいる地域などは建物の倒壊や土砂災害にも厳重に注意する必要があります。

万が一地震が発生した場合は、すぐに安全な場所へ避難ができるようにしておいてください。

 

また、津波が発生する可能性がありますのでなるべく海抜の高いところへ避難をするようにし、安易に自宅などへ戻ったりしないよう、しばらく様子を見てから行動しましょう。

 

 

すべての調査が終了次第、状況をみて今後の状況について判断をしたいと思います。

 

にほんブログ村 ニュースブログ
人気ブログランキングへ