南海トラフ地震警戒情報

Twitterにて減災活動、情報発信を行っています。@T1ZEg2jynaj9lQ7


首都直下型地震

切迫する首都直下地震に備えるために!帰宅困難にどのように対策をするか?

帰宅困難に対してどのような備えをすればいいのか?どのように行動すればいいのか?

次に切迫している巨大災害は「関東南部」の直下地震!?

類似した歴史と照らし合わせることにより、次に起こり得る災害を予測することができます。

関東地震・南海トラフ・富士山大噴火の3つの巨大災害の連動でこれまでに経験したことのない巨大災害が訪れる!?

過去最大級の富士山噴火、過去最大級の南海トラフ巨大地震、過去最大の被害を及ぼす首都直下地震。 これらが連動すれば日本壊滅もあり得ます。

首都直下地震発生時の膨大な数の負傷者、避難者に対応しきれるのか?

警察や消防は対応しきれるのか? 消防吏員はさらに少数 火災対応が最優先 自衛隊 現在計画されている活動内容

首都直下地震の道路事情!東日本大震災でも実現できなかった道路規制とは?

道路規制 政府の被害想定 なぜ道路規制が徹底されないのか 道路規制を徹底するには

地震による混乱と大停電によってエスカレートする犯罪行為

監視カメラなどの保安機器の停止 センサーや鍵の元となる電気も停止

首都直下型地震発生後、1週間で52%の電力復旧は困難になる!

電源喪失の最悪のケース すべての発電所が海に面している 電送路の問題 復旧作業の困難さ

首都直下型地震が想定外にならない為に!国の被害想定で不足している事態とは?

首都直下型地震が想定外にならないために 国は最悪の事態を想定しているとは限らない 大停電による治安の悪化 首都直下型地震の被害想定 避難訓練通りにはいかないのが当たり前