南海トラフ地震警戒情報

自ら四国沿岸部へ移住し南海トラフ地震の観測、研究をしています。南海トラフをはじめ、その他の巨大地震などを潮位、地殻変動、マグマ、火山活動や静穏化現象などの様々な異常を総合判断し、警告します。 ※人的被害を減らすのが目的で、予言などではありません。


防災の知識

※必読※防災における『知識』の重要さと日本の理科教育の課題!

日本でも特に活断層が多いのは近畿地方 災害を大きくする「正常化の偏見」とは? なぜ津波警報がでると人は海を見に行くのか? 日本の理科教育の課題 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 日本でも特に活断層が多いのは近畿地方 1995年1月17…

赤ちゃん、子供を地震から守るための備え!万が一はぐれても子供が避難できるように!

子供目線で対策をする! 備蓄品や非常持出袋 ベビーカーを使ってはいけない! 普段のお散歩コースを避難経路に! (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 子供目線で対策をする! 子供がいる家庭では、子供目線で地震対策をするようにしましょ…

「普通の波」と「津波」の違いとは?津波から身を守るために知っておきたい津波の知識!

揺れたらすぐ高いところへ避難! 普通の波と津波の違い 想定をはるかに超える可能性も考える! 津波は何度も繰り返し襲ってくる! 津波到達前に町が浸水する!? (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 揺れたらすぐ高いところへ避難! 東日本…

津波の次に恐ろしい「火災」を防ぐために!地震が起きたら火を止めてはいけない!?

火災を防げば被害はかなり減る! 地震がきても火を止めてはいけない? 暖房器具に安全装置は付いているか? 通電火災で数日後に突然火が出る? (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 火災を防げば被害はかなり減る! 南海トラフ巨大地震の被…

外出中、○○しているときに大地震に襲われたときの適切な行動!突然の地震から身を守る具体的な方法!

外出して街を歩いているときに地震がきたら? 車に乗っている時に地震を感じたら? コンビニやスーパーなどで地震がきたら? 地下街にいるときに地震に襲われたら? エレベーターの中に閉じこめられたら? 電車やバスに乗っていたら? 高速道路で地震が発生…

家で○○しているときに大地震に襲われたときの適切な行動!突然の地震から身を守る具体的な方法!

○○にいるときに地震がきたら? キッチンにいるときに地震が来たら? リビングにいるときに地震がきたら? 寝室で突然地震に襲われたら? お風呂場で地震が起こったら? トイレにいるときに地震がきたら? まず頭を守る!避難が最優先! (adsbygoogle = windo…

誰でもできる、必ずやっておきたい地震対策!家具の固定が命を左右する!

地震時、家の中の物はすべて凶器になる テレビを固定する 本棚、ラック、カラーボックスなどの収納家具 キッチンは一番危険なエリア 靴箱の固定を忘れないように! ベランダも対策をしよう 定期的な見直し (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}…

南海トラフ巨大地震にどのように備えるか?『crocs』が役に立つ?

東日本大震災よりも恐ろしい南海トラフ巨大地震 一番の対策は安全なところに住むこと 建物の耐震化 家具や家電などの固定 避難場所・避難経路の確認 防災用品、食料品などの備蓄 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 東日本大震災よりも恐ろ…

次はどこの領域で地震が起こるかを予測する研究『ブロック断層モデル』

熊本地震で突きつけられた新たな課題 上手くいかなかった「広域避難」 情報発信の課題 熊本地震は決して予想外ではなかった 次はどこで地震が起こるのか? (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 熊本地震で突きつけられた新たな課題 水害や津…

巨大化する地震・津波に対してどのように備えるか?

プレート境界型地震と内陸型地震 膨らむ南海トラフ地震の被害想定 首都直下型地震などの内陸地震の想定も増加 地震にはどのように対策すればいいのか? 地震時の火災の恐ろしさ 津波からどのように避難するか? 南海トラフ地震の津波は短時間で襲ってくる (a…

南海トラフ巨大地震では適切な避難指示が出される可能性は低い?地震予測情報の必要性

巨大化していく災害 関東・東北豪雨の混乱 なぜ耳を疑うような避難指示が出たのか? 地震による被害を減らすために特に重要なこと (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 巨大化していく災害 私たちの生きる現代は、気象災害にしても地震や火…

日向灘地震の歴史・もしもM7.5の地震が発生したらどうなるのか?

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 日向灘地震とは? 日向灘周辺の地震の歴史 1498年『日向灘地震』 1662年『外所地震』 1769年『豊後水道の地震』 1899年に2回の日向灘地震とその10年後に起きた深発地震 1929年-1931年『日向灘地震』 193…

南海トラフ地震はいつ起こるのか?規則性から発生時期を予測する!

なぜ南海トラフ地震のリスクが高まっているのか? なぜ活動期に入ったのか? 南海トラフと連動して起きる内陸地震 規則性から南海トラフ地震を予測 南海トラフ巨大地震は突然発生しない (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); なぜ南海トラフ…

3.11東日本大震災「あれから8年」

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 2011年3月11日(金) 14時46分ごろに、東北地方の三陸沖を震源にマグニチュード9の巨大地震が発生しました。 この地震は、日本観測史上最大規模であり、世界でも2004年のスマトラ島沖地震以来の超巨大規…

内陸地震で警戒しなければいけない「津波・液状化・斜面崩壊」とは?

沿岸海域の活断層では津波が発生する 液状化現象の恐ろしさとは? 地震による斜面崩壊 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 沿岸海域の活断層では津波が発生する 活断層による内陸地震では、地震動と断層変位による構造物への直接被害が主な…

最も信頼できる地震の情報ツール「J-SHIS地震ハザードステーション」の見方

J-SHIS地震ハザードステーションとは? 活断層による内陸地震のハザード 重要な情報は「地盤増幅率」 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); J-SHIS地震ハザードステーションとは? 防災を考えるにあたって最も重要なことは、地震動を引き起こ…

東南海地震が起こると必ず南海地震へと繋がる!事前避難で被害を最小限に!

東海・東南海から南海へ連鎖する 内陸地震のきっかけ (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 東海・東南海から南海へ連鎖する もし地震予知ができるようになって、何時何分という精度で大地震が来ることがわかっていたら、どのような行動をと…

地震による被害は「揺れ」だけじゃない!断層のずれによる被害とは?

活断層を事前に避ける 活断層を避ける法律がある? 新幹線の活断層対策とは? 原子力発電所の活断層対策 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 活断層を事前に避ける 活断層が動いたことによる災害の大半は地震の揺れによるものですが、被害…

防災にも役立つ、地震の種類と規模を体感で測る方法!

突然襲ってくる地震がどのような種類の地震で、どれくらいの規模なのか? そして次に何が起こる可能性が高いのかを、瞬時に判断して適切な避難行動を行う必要があります。 今回の記事は、特に防災知識として皆さんにぜひ頭に入れておいて頂きたいので、ぜひ…

非常電源設備の目的と電力供給範囲を把握しておく

非常電源設備 ①非常電源 ②予備電源 ③業務用電源設備 非常電源設備の使用範囲 非常電源設備用の燃料輸送 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 非常電源設備 大規模なマンションや商業施設に非常電源設備を装備している建物も増えてきました。…

首都直下地震の道路事情 東日本大震災でも実現できなかった道路規制

道路規制 政府の被害想定 なぜ道路規制が徹底されないのか 道路規制を徹底するには (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 道路規制 警視庁の車両規制の方針は、震度5強以上の地震で、環七から都心方面への車両進入を禁止、環八から都心方面へ…

大規模災害による通信規制 唯一連絡を取り合う方法

大量通信による基地局の停止 唯一生き残る通信機器 加入電話 混雑に強いパケット通信 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 大量通信による基地局の停止 停電によって混乱をもたらすもう一つの要因が通信の途絶です。 監視カメラ、保安機器の…

地震による混乱と大停電によってエスカレートする犯罪行為

監視カメラなどの保安機器の停止 センサーや鍵の元となる電気も停止 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 監視カメラなどの保安機器の停止 現在、世の中の治安の多くは監視されていることへの意識から保たれていると言っても過言ではないと…

首都直下型地震発生後、1週間で52%の電力復旧は困難

電源喪失の最悪のケース すべての発電所が海に面している 電送路の問題 復旧作業の困難さ (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 電源喪失の最悪のケース 首都直下型地震の被害は一都三県に及ぶと想定されています。 地震発生直後から電力を喪…

首都直下型地震が想定外にならない為に 国の被害想定で不足している事態

首都直下型地震が想定外にならないために 国は最悪の事態を想定しているとは限らない 大停電による治安の悪化 首都直下型地震の被害想定 避難訓練通りにはいかないのが当たり前 現在、都会に限らず地方でも監視カメラの普及、さらにはAI技術をカメラにまで取…

地震保険の鑑定手順と保険金がでるまでの流れ

保険金がでるまでの流れ 鑑定人ってどんな人? 鑑定の手順 保険会社と鑑定人の利害関係 正しく調査してくれる被災調査人 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 保険金がでるまでの流れ 地震が起きて損害が発生したら、契約者はまず契約先の保…

地震保険はほぼ確実に元がとれる。加入すべき理由

全国の半分以下が未加入 地震に対する公的支援 被災者生活再建支援制度の支援金 基本支援金(住宅の被害程度に応じて支給する支援金) 加算支援金(住宅の再建方法に応じて支給する支援金) 地震保険の費用対効果 保険金の使い道は自由 分譲マンションでも加…

地震保険の保険料と補償されないモノ

所在地や構造によって変わる 地震保険料を安くする方法 建築年割引 耐震等級割引 免震建築物割引 耐震診断割引 鑑定人の鑑定力に差がある 地震保険で補償されないもの 地震保険は居住用のみ (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 所在地や構…

地震保険は建物、家財に対していくら支払われるのか?

政府が関与する 火災保険に加入していることが大前提 家財のみにかけることも可能 保険金支払いの認定基準 家財の損害 補償額は火災保険の金額による 損害を認定する判断基準となるのは「時価」 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 政府が…

地震や津波による損害を補償する「地震保険」

地震保険とは? 地震保険の特徴 単独では加入できない 補償内容はどこでも同じ 被災直後でも保険金がおりる 政府が補償の義務を負っている 保険料はどの保険会社でも同じ 保険の対象は居住用のみ どのくらいもらえるのか? 程度別に支払われる保険金 損害の…