南海トラフ地震警戒情報

Twitterにて減災活動、情報発信を行っています。@T1ZEg2jynaj9lQ7


メルマガはこちら(地震予測・調査情報)

地震警戒情報(調査報告等)

【九州北部と小笠原諸島での異常に関して】大都市「福岡」を襲う直下地震と数万人の海水浴客を襲う津波の可能性!

九州北部、福岡県は危険な活断層が密集している地域です。 この領域で本格的に地震活動が活発化し、静穏化の異常や地殻変動が確認されたことについて決して無視できません。

いつ、どこで大地震が起こるのか?確率論的短期地震予測!-南海トラフ地震警戒情報

すでに減災目的でTwitterやブログで皆様に情報発信をしているわけなのですが、メールマガジンではどのような情報を配信していくのでしょうか? 簡単に説明すると、不特定多数の人に配信できないようなもの、つまり、ネット上で容易に公開できないような情報…

南海トラフ地震警戒情報「短期・直前地震予測」の配信について

6月より、毎週月曜日、水曜日、金曜日の週3日というペースで「株式会社まぐまぐ」様から厳重な審査を頂きメールマガジンを発行させていただくこととなりました。 まぐまぐは1997年にサービスをスタートして「伝えたいことを、知りたい人に」というすばらしい…

「南海トラフ地震警戒情報」Twitterアカウントフォロワーの皆様へ

助け合いの場を構築してより減災活動を現実的に、どのような形で助け合いの場を作るのか?

日向灘で大規模な地震発生!南海トラフへの影響と今後の活動は!?

日向灘でM6.3の地震が発生、今後数日後に大地震の可能性、南海トラフへの影響

※警戒情報※九州や関東地方で今後1年以内にM6.5以上の地震が起こる!?

調査対象地域、これまでの火山・地震活動、九州北部で今後地震が発生する可能性が高い、関東地方も要注意

防災における『知識』の重要さと日本の理科教育の課題!

日本でも特に活断層が多いのは近畿地方 災害を大きくする「正常化の偏見」とは? なぜ津波警報がでると人は海を見に行くのか? 日本の理科教育の課題

3.11東日本大震災「あれから8年」

2011年3月11日(金) 14時46分ごろに、東北地方の三陸沖を震源にマグニチュード9の巨大地震が発生しました。 この地震は、日本観測史上最大規模であり、世界でも2004年のスマトラ島沖地震以来の超巨大規模で、1900年以降でも4番目に大きな地震となりました。…

2019年3月6日 関東南部から東海沖方向への異常データ

2019年3月6日から2019年3月7日にかけて、気になる変動が見られました。 観測地点は関東地方南部の広域で、東海沖を指すように、今までのデータからは見たことのない変動パターンのため、今後の活動を注視するしかありません。 通常、水平変動がどの方向へ動…

根室半島沖で地震発生、今後M7~M8クラスの地震に要注意!

2019年3月2日、根室半島南東沖で地震発生 根室沖で繰り返し発生する大地震 千島海溝沿いでの地震連鎖の危険性

北海道胆振地方中東部(震度6弱)で地震発生!最大余震とは?

胆振中東部でまた大地震発生 最大余震とは? 活断層への影響

宮古島北西沖で連続的に中規模地震が発生!マグマの影響か?

宮古島北西沖で連続で中規模地震を観測 震源が深い所から浅い所へ移動している 宮古島沖の海底火山 火山津波が起こる可能性 宮古島沖での地震活動