南海トラフ地震警戒情報

Twitterにて減災活動、情報発信を行っています。@T1ZEg2jynaj9lQ7


地震警戒情報(調査報告等)

南海トラフ沿いでのスロースリップ現象について

今回、南海トラフ沿いでスロースリップ現象が観測されていたことが明らかになりました。 詳細については、各ニュース記事に書いてある通りですので省略させていただきます。 今回はスロースリップ現象について、なるべく理解していただけるように説明したい…

相次ぐ西日本の地震活動について。「南海トラフの前兆?」「過去の慶長伏見地震前の状況と似ている?」

西日本で地震が相次いでおり、最近では日向灘や瀬戸内海地方など「南海トラフへの影響」をにおわせるような地震活動も度々起こっています。 西日本で直下型の地震が起き始めると最後には南海トラフ地震が起きるという、南海トラフ前後の活動期と静穏期のパタ…

瀬戸内海中部の地震について解説

11月26日7時58分 瀬戸内海中部M3.8 11月26日15時9分 瀬戸内海中部M4.5 11月26日15時14分 瀬戸内海中部M3.1 26日、瀬戸内海中部を震源とする地震が1日に3回連続で発生し、最大で震度4を観測しています。 この地震についてのお問い合わせを1日で数十件頂きま…

北海道東方沖の地震(M5.6)について解説

北海道東方沖で中規模地震発生 11月23日22時頃、北海道東方沖の深さ40km付近を震源とするマグニチュード5.6の中規模地震が発生しました。 この地震により根室市では最大震度3を観測しています。 この領域はかなり広範囲で大きな地殻変動の異常が観測されてお…

日向灘沖の地震(M5.2)について解説

11月22日18時頃に日向灘を震源とするマグニチュード5.2の地震が発生しました。 この地震により大分、宮崎、鹿児島では最大震度3を観測しています。 また、日付が変わって翌日23日の1時頃に同領域でマグニチュード4.4の地震が発生しています。 この地震がさ…

東海道南方沖の地震(M4.9)について解説

東海道南方沖(M4.9)について 11月22日の午前7時半頃、東海道南方沖の深さ400KMの地点を震源とするマグニチュード4.9の地震が発生しました。 この付近では度々深発地震が発生しているのですが、 ここでさらに大きな地震が発生する可能性はあるのか? 他の大…

伊豆大島近海(M4.9)について解説

2019年11月17日 伊豆大島近海地震(M4.9)について 伊豆大島近海でマグニチュード4.9の地震が発生し、地表では最大震度4を観測しました。 今回はこの地震についての解説を主に行いたいと思います。 まず、今回震源となった伊豆大島近海での過去の歴史地震を見…

大規模な地震・噴火活動に注意!?

Twitterで発信した情報の詳細になります。

フィリピン南部でM6.4の地震が発生!地学的関連性ありませんが日本列島の地震リスクにも十分注意してください!

16日の午後7時37分頃、フィリピン南部でマグニチュード6.4の地震がありました。

【史上最大級】台風19号によって引き起こされた災害!竜巻、誘発地震、除染廃棄物の流出など

2019年10月に日本列島を翻弄した史上最大級と言われた台風19号によって引き起こされた災害を記録しておきます。

【注意】千葉県での複合災害の危険リスクについて

千葉県での複合災害の危険リスクについて

大阪府、京都府などで地震のリスクが高まっている!?

大阪府北部、京都府南部で地震のリスクが確実に高まっていると考えられます。

房総沖でM8クラスの巨大地震が起こる可能性が高い!?

関東南部では近い将来に起こるとされている直下地震があります。 また関東地方では、直下地震よりもさらに甚大な被害を及ぼすとされる相模トラフで起こる関東大震災タイプの地震も繰り返し発生しており、南海トラフ地震や東日本大震災クラスの地震や津波を引…

【九州北部と小笠原諸島での異常に関して】大都市「福岡」を襲う直下地震と数万人の海水浴客を襲う津波の可能性!

九州北部、福岡県は危険な活断層が密集している地域です。 この領域で本格的に地震活動が活発化し、静穏化の異常や地殻変動が確認されたことについて決して無視できません。

日向灘で大規模な地震発生!南海トラフへの影響と今後の活動は!?

日向灘でM6.3の地震が発生、今後数日後に大地震の可能性、南海トラフへの影響

※警戒情報※九州や関東地方で今後1年以内にM6.5以上の地震が起こる!?

調査対象地域、これまでの火山・地震活動、九州北部で今後地震が発生する可能性が高い、関東地方も要注意

防災における『知識』の重要さと日本の理科教育の課題!

日本でも特に活断層が多いのは近畿地方 災害を大きくする「正常化の偏見」とは? なぜ津波警報がでると人は海を見に行くのか? 日本の理科教育の課題

2019年3月6日 関東南部から東海沖方向への異常データ

2019年3月6日から2019年3月7日にかけて、気になる変動が見られました。 観測地点は関東地方南部の広域で、東海沖を指すように、今までのデータからは見たことのない変動パターンのため、今後の活動を注視するしかありません。 通常、水平変動がどの方向へ動…

根室半島沖で地震発生、今後M7~M8クラスの地震に要注意!

2019年3月2日、根室半島南東沖で地震発生 根室沖で繰り返し発生する大地震 千島海溝沿いでの地震連鎖の危険性

北海道胆振地方中東部(震度6弱)で地震発生!最大余震とは?

胆振中東部でまた大地震発生 最大余震とは? 活断層への影響

宮古島北西沖で連続的に中規模地震が発生!マグマの影響か?

宮古島北西沖で連続で中規模地震を観測 震源が深い所から浅い所へ移動している 宮古島沖の海底火山 火山津波が起こる可能性 宮古島沖での地震活動