南海トラフ地震警戒情報

自ら四国沿岸部へ移住し南海トラフ地震の観測、研究をしています。南海トラフをはじめ、その他の巨大地震などを潮位、動物や海洋生物、ラドン濃度、電磁波ノイズ 、地殻変動、水文観測などの異常から警告します。 ※人的被害を減らすのが目的で、予言などではありません。




2018.12.5更新
最新警戒情報
Level.5:
Level.4:
Level.3:沖縄、北海道、東北
Level.2:長野、関東南部
Level.1:和歌山、徳島

発生率、及び推定マグニチュードから人的被害を及ぼす危険性の高いものをlevel5から順に表示しています。
※過度に心配せず減災、防災等の意識の向上にお役立て下さい。


f:id:tsukasa-fp:20180822225926j:image


f:id:tsukasa-fp:20180822225935j:image


f:id:tsukasa-fp:20180822225948j:image


f:id:tsukasa-fp:20180822225958j:image


f:id:tsukasa-fp:20180822230005j:image

地震警戒情報(調査報告等)

三重県南東沖でM5.3の地震「異常震域」 南海トラフや相模トラフとの関連

日付が変わった10日の00時22分頃、三重県南東沖でマグニチュード5.3、深さ370kmの深発地震が発生しました。 この地震により、関東などの離れた場所で揺れを観測しました。 これは異常震域といって、地球内部の岩盤の性質によって地震波が伝わりづら…

大分~高知~和歌山で異常な変動 南海、東南海地方での地震に注意!

1944年の東南海、1946年の南海地震の震源域とほぼ同じ領域で、強い固着状態にあるということがあきらかになっています。 そして今回、それに一致する領域で非常に気になる地殻変動が観測されました。 わかりやすく説明すると、海側のプレートが陸側のプレー…

12月下旬までに地震が発生する可能性の高い地域 (前後2週間の調査対象地域)

11月初旬からの地震活動、地殻の動き等から現在調査対象とし、当事務所にて調査を行っている地域が次のとおりです。 北海道地方(北部を除く) 福島、宮城、岩手周辺の領域 新潟 長野 和歌山〜徳島 大分、宮崎周辺 沖縄地方 // 北海道地方 複数地点で気になる…

11月14日 北海道胆振地方中東部での地震(M4.7)

平成30年11月14日、19時07分頃に北海道胆振地方中東部で地震が発生しました。 マグニチュード4.7 最大震度4 深さ約30km 今回地震が発生した胆振地方中東部では、数日前から小規模地震が頻発しています。 最近の沖縄地方の活動と似ていますが、小規模地震が頻…

紀伊水道でM5.4の地震 南海トラフや中央構造線への影響は?

平成30年11月2日 16時54分頃、紀伊水道の深さ50KM付近にてM5.4と推定される地震が発生 この地震によって、和歌山県の広い範囲と徳島県那賀町などで震度4を観測し、 その他京都、大阪、奈良などで震度3の揺れを観測しました。 今回の地震を受…

千葉県北東部でM5.3(震度4)の地震が発生

2018年10月12日13時15分頃、千葉県北東部でM5.3の地震が発生しました この地震により千葉県の北東部では震度4、その他茨城県などで震度3の揺れを観測しました。 震源の深さは50kmとやや深いところで発生していますが、最近の地殻変動や地震活動、また今回発…

地震予測実験 調査期間10月1日~10日分

読んでいただく記事としてではなく、個人的な調査記録を興味のある方と共有するために公開しているだけですので、読みにくい内容になる場合がありますがご理解ください。 スポンサーリンク // 北海道地方 門別、厚真石狩低地東緑断層帯で活動の可能性南西の…

地震予測実験(結果)15日~27日、調査期間約2週間

読んでいただく記事としてではなく、個人的な調査記録を興味のある方と共有するために公開しているだけですので、読みにくい内容になる場合がありますがご理解ください。 スポンサーリンク // 北海道地方 門別(南)えりも~根室(逆)厚真(南西)いずれも…

「愛知県東部の地震」誘発地震の危険性が高いと判断

今朝10時すぎ頃に愛知県東部を震源とするM5.1の地震が発生 この地震について、規模や最近の変動データなどから、今後周辺で誘発地震が発生する可能性があり、調査対象としています。 今回の地震は比較的広範囲で地震の規模に対して強い揺れが観測され、周辺…

台風など気圧の変化による地殻への影響が地震の引き金となる可能性

台風や低気圧と地震の関連性について、急激な気圧の変化があった場合に地殻にかかる空気の圧力などが、地震を誘発する要因となる可能性が指摘され始めています。

北海道地方でM6.7、震度7の地震発生(胆振地方中東部) 現状調査報告

2018年9月6日 北海道地方南部で発生した胆振地方中東部の大地震についての緊急調査報告 活動した断層帯 今後の地震活動 周辺への影響など

南海トラフ地震が発生する可能性が高まっています。今後の情報に注意(調査報告)

大阪府北部地震以降、専門家たちの間で「南海トラフ地震が発生する可能性が高まっている」との噂が広まっており、 その方たちから頂いた資料をもとにその理由と信憑性を調査しました。

※関東地方の方は十分注意をしてください※

7月7日より一週間、関東地方にて大地震が発生する可能性が非常に高まっています。 それ以降も警戒解除されるまで十分に警戒が必要です。

大阪府北部地震により誘発地震が起こる可能性。他の地域でも警戒が必要

大阪府北部地震で2つの断層帯に大きな刺激が加わっていることが判明。 今回の地震により他の地域でも誘発地震が発生する可能性がでてきました。

6.18 大阪府北部地震(震度6弱、M6.1)現状調査結果6.19

スポンサーリンク // 18日07時58分ころ、大阪府北部を震源とするマグニチュード6.1の地震が発生。直下型の地震で、震源の深さは約10kmと浅くいため最大震度6弱の揺れを観測しました。 この地震について専門家たちはそれぞれ異なった見方をしていた…

にほんブログ村 ニュースブログ
人気ブログランキングへ