南海トラフ地震警戒情報

自ら四国沿岸部へ移住し南海トラフ地震の観測、研究をしています。南海トラフをはじめ、その他の巨大地震などを潮位、地殻変動、マグマ、火山活動や静穏化現象などの様々な異常を総合判断し、警告します。 ※人的被害を減らすのが目的で、予言などではありません。


地域別の地震活動

なぜ2回も大地震が起きたのか?熊本地震と阿蘇山噴火の関連は?

主要活断層沿いで2回起きた大地震 熊本地震による地殻変動 断層変位による道路や橋、建物などの被害も多数生じた なぜ震度7が2回も連続して起きたのか? 益城町は断層帯の交差する地点に位置していた 両方が本震だった 阿蘇山の爆発的噴火は熊本地震により誘…

宮古島北西沖で連続的に中規模地震が発生!マグマの影響か?

宮古島北西沖で連続で中規模地震を観測 震源が深い所から浅い所へ移動している 宮古島沖の海底火山 火山津波が起こる可能性 宮古島沖での地震活動 宮古島北西沖で連続で中規模地震を観測 2019年2月16日、宮古島北西沖で18時過ぎから19時過ぎにかけての一時間…

巨大地震がいつ起きてもおかしくない?日本の長大活断層「糸静線」

糸魚川・静岡構造線活断層帯とは? 糸静線で今後地震が起こる可能性 糸魚川・静岡構造線活断層帯とは? 糸魚川・静岡構造線活断層帯(糸静線)は、本州の中央部を南北に分断する大断層です。 新潟県糸魚川市から静岡市までに至る長大な断層です。 この構造線…

県庁所在地別、今後震度6弱以上の大地震に襲われる確率

地域別30年以内に震度6弱以上に襲われる確率 全国地震動予測地図(2018年版) 確率が低いところでも大地震が起こる 今後起こる大地震 南海トラフ地震 南関東直下型地震 地域別30年以内に震度6弱以上に襲われる確率 日本が地震大国であることは、みんなご存知…

大阪の恐ろしい様子が鮮明に浮かぶ安政南海地震の記録

大阪市大正区の木津川、大正橋のそばに建つ石碑には「大地震両川口津浪記」と題した文章が刻まれています。 碑文の最後にも記されている通り、私たちは伝えていかなくてはなりません。 そこで私はこの碑文を現代語に略し、読みやすくまとめられたものをネッ…

北海道南西部地域の地震活動

北海道南西部地域の過去の被害地震 北海道南西部地域の主な活断層 黒松内低地断層帯 函館平野西縁断層帯 本地域に被害を及ぼす海溝型地震 北海道西方沖 北海道南西沖 青森県西方沖 北海道南西部地域の過去の被害地震 1952年の十勝沖地震(M8.2) 1…

日高・十勝地域に被害を及ぼす地震

日高・十勝地域の過去の地震活動 十勝平野断層帯 根室沖の巨大地震 十勝沖の巨大地震 ひとまわり小さいプレート間地震(十勝沖及び根室沖) 沈み込んだプレート内のやや浅い地震 沈み込んだプレート内のやや深い地震 超巨大地震(17世紀型) 日高・十勝地…

北海道中部地域の過去の被害地震と主な活断層等

北海道中部地域の過去の地震活動 北海道中部地域の主な活断層 富良野断層帯 増毛山地東縁断層帯 沼田−砂川付近の断層帯 当別断層 石狩低地東縁断層帯 サロベツ断層帯 北海道北西沖 北海道中部地域の過去の地震活動 1968年の十勝沖地震(M7.9)では、…

北海道東部地域の過去の被害地震と主な活断層

北海道でも、東日本大震災同様の地震が繰り返し発生していることがわかっており、今後発生する確率もかなり高く評価されています。 十勝沖、根室沖など地震活動が活発なため特に注意が必要な地域です。

福島県の過去の被害地震と主な活断層

福島県の過去の地震活動 福島県の主な活断層 双葉断層 福島盆地西縁断層帯 会津盆地西縁・東縁断層帯 福島県に被害を及ぼす可能性のある海溝型地震 福島県沖 三陸沖北部から房総沖の海溝寄り 福島県の過去の地震活動 福島県の太平洋側沖合では、県内全域に被…

山形県の過去の被害地震と主な活断層

山形県の過去の地震活動 山形県の主な活断層 庄内平野東縁断層帯 新庄盆地断層帯 山形盆地断層帯 長井盆地西縁断層帯 山形県に被害を及ぼす可能性のある海溝型地震 秋田県沖 山形県沖 佐渡島北方沖 新潟県北部沖 山形県の過去の地震活動 過去に山形県に被害…

秋田県の過去の被害地震と主な活断層

秋田県の過去の地震活動 秋田県の主な活断層 能代断層帯 北由利断層 花輪東断層帯 横手盆地東縁断層帯 秋田県に被害を及ぼす可能性のある海溝型地震 青森県西方沖 秋田県沖 山形県沖 佐渡島北方沖 秋田県の過去の地震活動 1983年の日本海中部地震(M7…

宮城県の過去の被害地震と主な活断層

宮城県の過去の地震活動 宮城県の主な活断層 長町−利府線断層帯 福島盆地西縁断層帯 双葉断層 宮崎県に被害を及ぼす可能性のある海溝型地震 宮城県沖 三陸沖南部海溝寄り 三陸沖北部から房総沖の海溝寄り 宮城県の過去の地震活動 1896年の明治三陸地震の…

岩手県の過去の被害地震と主な活断層

東北の沖合ではM7以上の地震が90%の確率で発生、またM8以上の巨大地震は20%の確率で発生すると考えられています。 さらにM9クラスの超巨大地震は30%の確率で再び発生する可能性が指摘されています。

青森県の過去の被害地震と主な活断層

青森県の過去の地震活動 青森県の主な活断層 青森湾西岸断層帯 津軽山地西縁断層帯 折爪断層 青森県に被害を及ぼす海溝型地震 青森県西方沖 三陸沖北部 三陸沖北部から房総沖の海溝寄り 青森県の過去の地震活動 1896年の明治三陸地震では津波等により県…

伊豆諸島及び小笠原諸島の過去の被害地震

東京都に属する伊豆諸島及び小笠原諸島では、 1923の関東地震によって伊豆諸島の北部を中心に、強い揺れや津波による被害が生じました。 また、1677年の房総半島東方沖で発生したとM8.0の地震や、1972年の八丈島近海の地震と八丈島東方沖地…

神奈川県の過去の地震活動と主な活断層

神奈川県の過去の被害地震 神奈川県の主な活断層 伊勢原断層 三浦半島断層群 衣笠・北武断層帯(三浦半島断層群主部) 武山断層帯(三浦半島断層群主部) 三浦半島断層群南部 神奈川県の過去の被害地震 1923年の関東地震(M7.9)では火災による被害…

東京都の過去の地震活動と主な活断層

東京都の過去の被害地震 東京都の主な活断層 立川断層帯 相模トラフ 東京都の過去の被害地震 東京では1923年の関東地震(M7.9)で重大な被害を及ぼしました。 都内のほとんどで震度5~6の強い揺れとなり、都会の大地震で最も恐れられる大火災が発…

千葉県の過去の被害地震と主な活断層

千葉県の過去の地震活動 千葉県の主な活断層 鴨川低地断層帯 // 千葉県の過去の地震活動 1703年の元禄地震と1923年の関東地震はともにM8クラスの巨大地震で、大きな津波が発生しました。 元禄地震での津波による死者は6,500名以上、関東地震…

埼玉県の過去の被害地震と主な活断層

埼玉県の過去の地震活動 埼玉県の主な活断層 深谷断層帯 綾瀬川断層 立川断層帯 // 埼玉県の過去の地震活動 1923年の関東地震(M7.9)では、埼玉県内のほぼ全域で震度5~6の揺れとなり、死者・行方不明者343名などの被害が生じました。 193…

群馬県の過去の被害地震と主な活断層

群馬県の過去の被害地震 群馬県の主な活断層 深谷断層帯・綾瀬川断層(関東平野北西縁断層帯・元荒川断層帯) 深谷断層帯 綾瀬川断層 // 群馬県の過去の被害地震 群馬県で発生した被害地震には1931年の西埼玉地震(M6.9)があります。 この地震により、群馬…

栃木県の過去の被害地震と主な活断層帯

栃木県の過去の被害地震 栃木県の主な活断層 関谷断層 // 栃木県の過去の被害地震 栃木県では1683年に日光付近で発生したいくつかの地震があります。 4月頃から日光付近で群発地震が続き、6月17日にM6.0~6.5程度の地震、翌日の18日にはM6.5~7.0程度…

茨城県の過去の地震活動と主な活断層

茨城県の過去の被害地震 茨城県の主な活断層 茨城県沖で発生する地震 // 茨城県の過去の被害地震 茨城県で過去に被害を及ぼした地震は、1895年の霞ケ浦付近の地震(M7.2 )、1921年の竜ケ崎付近の地震(M7.0)、1930年の那珂川下流域の地震(M6.5)、1983年…

新潟県の過去の被害地震と主な活断層

新潟県の過去の被害地震 新潟県の主な活断層 櫛形山脈断層帯 月岡断層帯 長岡平野西縁断層帯 十日町断層帯 六日町断層帯 高田平野断層帯 佐渡島北方沖 新潟県の過去の被害地震 新潟県でよく知られている被害地震は1670年に発生した新潟県中部、南蒲原郡付近…

富山県に被害を及ぼす地震と主な活断層

富山県の過去の被害地震 富山県の主な活断層 砺波平野断層帯・呉羽山断層帯 庄川断層帯 牛首断層帯 跡津川断層帯 富山県の過去の被害地震 富山県の歴史の資料で最も古いのが863年の地震で、富山県、新潟県に被害が生じ、山崩れや民家の倒壊などで多数の圧死…

石川県に影響を及ぼす地震活動と主な活断層

石川県の過去の被害地震 石川県の主な活断層 邑知潟断層帯 森本・富樫断層帯 庄川断層帯 福井平野東縁断層帯 石川県の過去の被害地震 1799年の金沢地震では、現在の金沢市を中心に死者や家屋倒壊などの被害が生じました。 1725年や1815年に小松市周辺で発生…

福井県の地震活動と主な活断層

福井県で発生した過去の地震 福井県の主な活断層 福井平野東縁断層帯 福井平野東縁断層帯主部 福井平野東縁断層帯西部 濃尾断層帯 温見断層 濃尾断層帯主部 柳ヶ瀬・関ヶ原断層帯 柳ヶ瀬・関ヶ原断層帯主部 浦底−柳ヶ瀬山断層帯 野坂・集福寺断層帯 野坂断層…

山梨県に被害を及ぼす地震活動

山梨県では長野県と同じく、危険とされる糸魚川−静岡構造線断層帯があります。 特に断層帯北部の区間では注意が必要で、十分に備えをしておく必要があります。

長野県に被害を及ぼす地震活動

長野県では糸魚川−静岡構造線断層帯で今後活動する可能性が非常に高く、十分注意をする必要があります。 さらに万が一地震が発生した場合には大規模な地震になる可能性があります。

岐阜県に被害を及ぼす地震活動

岐阜県の被害地震でよく知られているのは、1891年に濃尾断層帯で発生した「濃尾地震」でマグニチュード8クラスの巨大地震があります。 1586年に発生したM7.8の天正地震は、の濃尾地震に匹敵するほどの巨大地震であったと考えられています。 1858年の飛越地震…