南海トラフ地震警戒情報

自ら四国沿岸部へ移住し南海トラフ地震の観測、研究をしています。南海トラフをはじめ、その他の巨大地震などを潮位、地殻変動、マグマ、火山活動や静穏化現象などの様々な異常を総合判断し、警告します。 ※人的被害を減らすのが目的で、予言などではありません。


その他

※必読※防災における『知識』の重要さと日本の理科教育の課題!

日本でも特に活断層が多いのは近畿地方 災害を大きくする「正常化の偏見」とは? なぜ津波警報がでると人は海を見に行くのか? 日本の理科教育の課題 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 日本でも特に活断層が多いのは近畿地方 1995年1月17…

東日本大震災はまだ終わっていない?20年以内に確実に日本を襲う「西日本大震災」

東日本大震災はまだ終わっていない? 今後、数十年は内陸地震が頻発する? 火山活動も活発化 南海トラフ巨大地震「西日本大震災」 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 東日本大震災はまだ終わっていない? 2011年に起きた1000年に一度とさ…

衝撃の研究結果!日向灘での地震が南海トラフを誘発させる!?『慶長地震』は南海トラフ地震ではなかった!

南海トラフでM6~M7クラスの地震は起きない? 慶長地震は南海トラフで起きたものではなかった? 日向灘の地震が南海トラフ地震を誘発させる 東海地震を予知できる可能性 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 南海トラフでM6~M7クラスの地震…

南海トラフ地震はいつ起こるのか?規則性から発生時期を予測する!

なぜ南海トラフ地震のリスクが高まっているのか? なぜ活動期に入ったのか? 南海トラフと連動して起きる内陸地震 規則性から南海トラフ地震を予測 南海トラフ巨大地震は突然発生しない (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); なぜ南海トラフ…

3.11東日本大震災「あれから8年」

(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 2011年3月11日(金) 14時46分ごろに、東北地方の三陸沖を震源にマグニチュード9の巨大地震が発生しました。 この地震は、日本観測史上最大規模であり、世界でも2004年のスマトラ島沖地震以来の超巨大規…

国内最大規模の内陸地震が残した地震断層が直接観察できる施設「根尾谷地震断層観察館」

断層のずれ方は3種類 日本で起こる地震のタイプ 剥がれるのは一つの固着域とは限らない アウターライズ地震とは? 国内最大の内陸地震「濃尾地震」 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 断層のずれ方は3種類 断層にどのような力がかかってい…

外国人によって進められた日本の最先端の地震研究!日本人は地震はナマズの仕業だと信じていた!?

全世界で発生する地震の約10%が日本で起きている 外国人によって進められた日本の地震研究 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 全世界で発生する地震の約10%が日本で起きている 日本は世界有数の地震大国であり、全世界で発生する地震の…

南海トラフ地震などのプレート境界型の巨大地震は突然発生しない

日本でも起きている連鎖型地震の例 離れた断層帯にも連鎖する プレート境界での巨大地震は突然発生することはない (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 日本でも起きている連鎖型地震の例 前震、本震、余震を厳密に見分けるのは難しいですが…

熊本地震の本震は予測されていた?次に懸念されるのは日奈久断層帯

区間が分かれた断層帯はすべてが一度にずれ動くこともある 日奈久断層帯は危険な状態? 熊本地震の本震は前震発生時から懸念されていた (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 区間が分かれた断層帯はすべてが一度にずれ動くこともある 2016年…

北海道胆振東部地震は苫小牧CCS実証試験によって誘発されたのか?

苫小牧CCS大規模実証実験とは CCSとは? 世界の主要なCCSプロジェクト 苫小牧CCS実証試験のスケジュール 北海道胆振東部地震による影響と地震との関係 胆振東部地震の発生メカニズム CO2圧入が今後誘発地震を引き起こす可能性 微小地震のモニタリング結果 地…

内陸地震で初めて緊急地震速報が間に合った例とは?

海溝型地震と直下型地震の違い 内陸地震で緊急地震速報が間に合った例 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 海溝型地震と直下型地震の違い 2011年の東北地方太平洋沖地震の直後は、多数の余震や誘発地震が発生しました。 その中にはM6やM7ク…

主要な活断層の少ない山陰地域でなぜ大地震が頻発しているのか?

鳥取県中部地震はなぜ起きたのか? なぜ活断層の少ない地域で地震が頻発するのか? (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 鳥取県中部地震はなぜ起きたのか? 2016年10月21日に、鳥取県中部を震源とするM6.6の地震があり、倉吉市と湯梨浜町、…

なぜM5以上の地震が起こると大地震が誘発される可能性が高いのか?

応力伝播 地殻変動で断層の動きやすさを把握する 遅れて破壊が起きる連鎖型地震 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 応力伝播 歪みを解放した断層周辺には余震が広がり、その影響は長く残るので、周辺地域が直感的に危険に感じると思います…

地震サイクルを把握すれば、次に危険な活断層がわかる!

地震予測の大きな問題点 地震本部の確率は正しい数値ではない 余震は数十年も続く? 余震継続時間は活動間隔に比例する 地震サイクルで危険な活断層を見分けられる? (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 地震予測の大きな問題点 活断層はど…

地震ハザードマップはどのようにして揺れの確率を予測しているのか?

「ハザード」とは? なぜ震源から少し離れただけで極端に揺れが小さくなるのか? 地盤が硬いと揺れが弱くなると言われる理由とは? 「3.11」から800kmも離れた大阪市の高層ビルが大きく揺れた原因 地震ハザードマップ (adsbygoogle = window.adsbygoogle || …

地震本部による地震発生確率の求め方!数%以下でも危険な理由とは?

内陸地震の発生確率 条件付き確率の求め方 最近の地震の発生確率は? (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 内陸地震の発生確率 活断層から発生する大地震を予測するためには、過去の動きを参考にします。 厳密な地震予知は不可能ですが、動…

南海トラフ地震発生帯掘削計画 巨大地震は誘発されるのか?

プレート境界を掘削する目的は? 現在の状況は? 第1段階「BOP海底設置」 第2段階「超深度掘削」 第3段階「プレート境界断層の採取」 第4段階「船上分析」 掘削によって巨大地震が誘発する可能性 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); プレー…

経済活動における地震・津波の恐ろしさ

地震・津波は建物や土地、またそこに付随する設備など、あらゆる固定資産がダメージを与えます。 一定期間操業できなくなれば、企業の売り上げはその分減ります。 災害の規模によっては商品を出荷できなくなったり、交通事情の悪化で輸送に大幅な遅延が生じ…

大阪の恐ろしい様子が鮮明に浮かぶ安政南海地震の記録

大阪市大正区の木津川、大正橋のそばに建つ石碑には「大地震両川口津浪記」と題した文章が刻まれています。 碑文の最後にも記されている通り、私たちは伝えていかなくてはなりません。 そこで私はこの碑文を現代語に略し、読みやすくまとめられたものをネッ…

南海トラフ巨大地震の歴史 次はM9の地震と想定外の大津波になる可能性

東海・東南海・南海地震とは 歴史の見直し 東海・東南海・南海地震の歴史 白鳳地震(684年) 仁和地震(887年) 永長地震(1096年) 正平地震(1361年) 明応地震(1498年) 慶長地震(1605年) 宝永地震(1707年、推定M8.6) 安政東海地震(1854年、推定M8.…

地下天気図により明らかになった衝撃の研究結果

前回お話しした、東海大学による「地下天気図」 これにより、大地震の前には、ある特徴的なパターンが出現する可能性が高いことがわかりました。 新しい予測アルゴリズム 具体的な解析結果は? 阪神淡路大震災(兵庫県南部地震) 東日本大震災(東北地方太平…

日本の地震予知研究の実情 東海地震は予知できるのか?

東日本大震災以後、「多額の国家予算を使っているのに、ひとつも予知できていない!」と、地震予知研究は批判の的となりました。 しかし、地震予知研究にあてられてきた国家予算は、それほど多くはありません。 例えば、平成25年度の予算は、約171億円で…

海洋生物や漁獲異常は南海トラフ地震などの巨大海溝型地震の前触れ?

東日本大震災と過去の三陸大津波 明治三陸地震と昭和三陸地震の前兆 東日本大震災前の漁獲異常 イワシの漁獲異常は地震の前兆なのか? 海洋生物の海岸打ち上げと地震の関係 (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 東日本大震災と過去の三陸大…

人の感覚で認識できる地震前兆現象で地震を予知できる? 世界初の地震予知成功例「海城地震」

動物の異常行動や地震雲と呼ばれているものなど、人の目で判断することができる現象を「宏観現象」といいます。 例えば、ペットが暴れる、カラスが騒ぐ、深海魚やイルカ、クジラが打ち上げられるなどの動物の異常行動に関するもの他に、 地震雲、発光現象な…

民間地震予測情報の価値は? メディア等で有名な「週刊M○○A地震予測」の信憑性は?

あらゆる研究者達が発信する、予測情報は本当に役に立つものなのでしょうか? 全ての異常データ数のうち、実際に地震を伴った異常の数を「的中率」と表現し、全ての地震の数のうち予測されていた地震の数を「予測率」と表現します。 どちらも低いものは論外…

東北地方太平洋沖地震は本当に想定外なのか? 前兆現象も複数報告があった

2011年3月11日に発生したマグニチュード9.0の超巨大地震「東日本大震災」は、テレビのニュースでも大々的に「想定外」であると発表されました。 また、その後の福島第一原発の事故でも「想定外」という言葉が頻繁に使われました。 しかし、様々な事実が明ら…

【地域別】地震警戒情報 今後備えておくべき危険な地震とその前兆等...

北海道エリア 東北エリア 関東エリア 中部エリア 近畿エリア 中国エリア 四国エリア 九州エリア 沖縄・奄美エリア (adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); 北海道エリア 1990年代前半に北海道では、南西沖や東方沖などで地震が多発していました…

富士山大噴火は十分あり得る! いつ噴火するのか?前兆はあるのか?

日本列島は地震と火山頻発の時期に突入し、九州南部の火山のみならず、関東周辺の火山も活発化しています。 2015年の段階では、箱根山、浅間山こ火山活動が目立っていましたが、火山噴火の本命は「富士山の大噴火」です。 富士山噴火はありえない未来ではな…

いま日本列島に迫っている巨大地震とは? 今後5年以内に特に注意すべき大地震

日本列島の過去の地震活動や火山活動などから、今後大きな地震や噴火活動に注意すべき地域を長期的であれば、ある程度推定することができるようになってきました。 今後研究が進み、技術が進化してくることで、さらに精度良く地球内部の活動が読みとれるよう…

地震を予知する方法 今年から2019年にかけて、かなり大規模な直下型地震が発生する

熱移送説を地震予知に応用する 南海トラフ地震の前兆 2018年から2019年にかけて要注意 熱移送説を地震予知に応用する 熱移送で生じるマグマの動きを正確に追跡することができれば、その後に発生する地震をかなりの精度で予知できる可能性があります。 火山が…