南海トラフ地震警戒情報

Twitterにて減災活動、情報発信を行っています。@T1ZEg2jynaj9lQ7


メルマガはこちら(地震予測・調査情報)

【Q&A】なぜ南海トラフは切迫しているのか?なぜ海外で地震が起こると日本でも大地震が起こるのか?

南海トラフの周期、環太平洋対角線の法則、ペルーと日本の地震の関連性などについての質問に対してお答えしました。

安心してはいけない!小さな波は直後に襲ってくる巨大津波の前兆!

津波から逃げるための知識と火災から身を守るための知識を簡単にご紹介しております。

どこで何しているときに大地震が襲ってくるかわからない!だからこそ確認するべき防災の知識!

大地震はいつ起こるかわからない。 ということ自分がどこで誰と何をしているときに大地震が襲ってくるのかも全く予想できません。 どんな状況でも適切な対処ができるように日頃から防災知識を頭に焼き付けておくことは重要なことです。

東日本大震災時に圧倒的な活躍を見せた「Twitter」は災害時の連絡手段や情報収集に使える!

TwitterやFacebookなどのSNSは災害時に強く、311では大活躍しました。 防災対策の一環として、SNSを始めることも非常に有効です。

学校にいる時に大地震!子供に教えておく地震から命を守る防災知識!

登下校中に大地震が起こると、最悪の場合、子供たちだけで被災してしまうことも考えられます。 しっかりと子供にも日頃から防災意識を持たせておくことは大人の需要な役目です。

平日の昼間に発生した東日本大震災の教訓!今後、自宅や会社で地震に遭遇したらどうすればいいのか?

東日本大震災は平日の14時46分に発生したため、多くの人が会社で大きな地震を経験しました。 では、今後会社や自宅にいるときに震災に遭ったときはどのように行動するのが適切なのでしょうか?

次に起こる富士山噴火の規模をマグマの噴出率から予測!

火山ガスから噴火の予兆を捉える方法とは?また、次に起こる富士山の噴火はどのくらいの規模になるのか?

火山の地殻変動観測!傾斜計と衛星を使って噴火を予知することができる!?

火山は噴火活動に伴って、山が膨れたり縮んだりします。 噴火の休止期が終了し、下にあるマグマが地上に上がるときには山体が膨張し、 その反対に、マグマが下へ戻るときには山が収縮します。 このような地盤の動きを合わせて「地殻変動」と総称します。

火山性地震の変化を捉えることで火山が噴火する「時期」と「場所」がわかる!

火山活動が活発になってくると、気象庁から噴火に関する情報が発表されます。 火山活動が活発になっていますので、十分に注意してください。という警告がテレビやラジオから流れたことを一度は聞いたことがあるかと思います。 このような情報は、火山の地下…

富士山の崩落は南海トラフ巨大地震と同レベルのリスク!

富士山の円錐形は永遠ではありません。 時には大崩落を起こして、破局的な被害を及ぼすこともあるのです。

東海地震や富士山直下の地震による「富士山崩壊」で40万人以上が被災する!?

富士山が山体崩壊を引き起こすと、40万人が被災する!? 東海地震や富士山直下で発生する地震により山体崩壊が誘発される!

南海トラフ巨大地震は東日本大震災11回分の被害!?富士山噴火と連動すると日本はどうなってしまうのか?

万が一、次の南海トラフ地震と富士山噴火が連動したら日本はどうなってしまうのでしょうか? 当然起きてほしくはないし、考えたくもないかもしれません。 しかし、もはや考えないでいることは許されない状況にあります。

関東地震・南海トラフ・富士山大噴火の3つの巨大災害の連動でこれまでに経験したことのない巨大災害が訪れる!?

過去最大級の富士山噴火、過去最大級の南海トラフ巨大地震、過去最大の被害を及ぼす首都直下地震。 これらが連動すれば日本壊滅もあり得ます。

地震が起こると、どのようにして噴火が誘発されるのか?噴火の3つのモデル!

火山が噴火を起こすメカニズムとして、3つの物理モデルがあります。 そのうちの一つが地震によって誘発される噴火です。

東海・東南海・南海地震はいつ発生するのか?東海地震はなぜ30年以上も発生していないのか?

南海トラフ地震はある程度の予測が可能 南海地震の発生時期が短縮される要因 周期が重なったときに3連動となる 東海地震はなぜ30年以上も起きないのか 時期が重なっていなくても連鎖的に発生する可能性がある

今後、日本列島で多発するのは内陸地震だけではない!火山の大噴火に警戒!

東日本大震災によって大きく変化した地盤が元に戻るには数十年もかかります。 それまでには地震だけでなく、火山の噴火も様々なところで頻繁に起こると考えられます。

今後30年程度は今まで地震が起きなかった場所でも突然直下型地震が起きる可能性が高い!

3月11日午後2時46分から三陸沖を震源として発生した巨大地震、「2011年東北地方太平洋沖地震」は日本の観測史上最大規模であるだけでなく、 世界的に見ても、歴代4位ともいえる超弩級の巨大地震でした。 地震の規模はマグニチュード9.0に達します。 マグニチ…

【九州北部と小笠原諸島での異常に関して】大都市「福岡」を襲う直下地震と数万人の海水浴客を襲う津波の可能性!

九州北部、福岡県は危険な活断層が密集している地域です。 この領域で本格的に地震活動が活発化し、静穏化の異常や地殻変動が確認されたことについて決して無視できません。

富士山でも起きる火山災害「泥流」のシミュレーション!東名高速道路が寸断!?

実は火山災害と水は切っても切れない関係にあります。 しかも、その危険度は火砕流にも匹敵します。 例えば、火山灰と水とが組み合わさればライフラインや建物、人間の生活に大きな影響を及ぼします。 そしてもう一つ、水による代表的な火山災害には「泥流(…

街を一瞬で焼き尽くす火砕流!富士山で発生するとどうなるのか!?

3万人の住む街が一瞬で壊滅 富士山が噴火すればどのような火砕流が発生するのか? メラピ型火砕流 スフリエール型火砕流 傾斜が急な場合に発生する火砕流 火砕流に似た現象「火砕サージ」とは 富士山で火砕流が発生するとどうなるのか?

富士山が噴火した際に考えられる3つの噴火タイプとは!

富士山が噴火を起こす場合、異なる3つの状況が考えられますが、それは、噴火のタイプによって決まってきます。 火山の噴火はいくつかのタイプに分類されていて、富士山で起こり得る噴火タイプとしては、ブルカノ式噴火、ストロンボリ式噴火、プリニー式噴火…

火山の噴火で真っ先に注意しなければいけないのは「噴石」と「火山弾」

人間に直接的な被害を及ぼす火山噴出物 大きな噴石はどこに飛んでいくのかは予測ができる 弾丸のように飛んでくる火山弾とは? 過去に起きた噴石による被害 小規模な噴火でも火口周辺は危険

富士山が噴火したら「溶岩流」にも注意!

富士山から出る溶岩流のシミュレーション 溶岩流の可能性マップ 溶岩流ハザードマップの見方

富士山大噴火で驚愕の火山灰シミュレーション!火山灰だけじゃない?富士山から大量に流れ出る溶岩流!

富士山が大噴火を起こした場合のシミュレーション 富士山噴火で危惧されるのは火山灰だけではない 富士山の溶岩は広範囲を焼き尽くす 溶岩流のハザードマップ

富士山の噴火によって火山灰が噴出すると被害は首都圏から日本全国、さらに世界にまで及んでしまう!

異常気象をもたらす噴煙 首都圏の火山灰被害は日本だけでなく世界にまで影響を及ぼす わずか1cmで車は通行不可能になる 富士山の噴火により旅客と物流が止まる?

火山灰によって家屋が倒壊する!?火山が噴火すると火山灰と降雨の複合災害になる可能性がきわめて高い!

火山灰が人体に及ぼす影響 火山灰は厳重な対策が必要 有毒な火山灰が噴出されることもある 家屋にも被害が及ぶ 降灰後の雨は危険

人々の生活を一変させてしまう火山灰の被害!火山灰はガラスの破片!?

これまで何度も噴火を起こしてきた富士山 人々の生活を一変させてしまう火山灰 宝永噴火の火山灰 火山灰はただの燃えカスではない!? 防災に欠かせない降灰の予測マップ

時に巨大地震をはるかに超える甚大な被害を及ぼす火山の噴火災害!事前に前兆を捉えることは可能なのか!?

現在活動している火山は110 休火山と死火山 日本全体に位置する活火山 甚大な被害をもたらす火山災害 火山の噴火は予測可能なのか? 火山活動に伴う地震 噴火警戒レベル

大地震の発生前に地面が通常とは異なる動きをする!?超高精度な地殻変動観測による地震予測!

地震の前には、地面が何らかの動きをします。 この点に着目したのが、地殻変動による地震予測研究です。 地殻変動の観測を地震予測に役立てようと思った理由はすごく単純でした。 あまり知識のなかった当初、地震は地面が動くものだから地面の動きをずっと見…

電離層と地震の因果関係は確認されている!精度が上がれば確実に前兆を捉え、予知することが可能になる!

命を担う活断層の調査 海底活断層の調査 電磁波での地震予知の可能性 なぜ地震の前に電磁波が発生するのか? 電離層と地震の因果関係は確認されている 地震電磁波をどのようにキャッチするのか?